お悔み申し上げます。

本社の一ノ瀬です。

今週は非常に悲しい出来事がありました。

大切な40代の社員が1年以上の闘病の末、お亡くなりになりました。

本日、告別式にてお別れをしてきましたが、非常にまじめで明るく模範的な社員だったので残念な気持ちと悲しい気持ちでいっぱいになりました。

また元気で戻ってきてほしいと願っておりましたが、残念ながら叶いませんでした。

謹んで心よりご冥福をお祈り申し上げます。

会社としてはもっと早く病気に気づいてあげられたら助かったかもしれないという後悔もあり、人間ドックの定期受診をする事としました。

今までの定期健康診断を年1~2回は実施していましたが、もう同じような思いを会社もまたその家族にもさせたくないという社長の思いもあり実施することを決定しました。

規定の年齢対象者に人間ドック+脳MRI検診を費用は会社全額負担でおこないます。

年齢による病気のリスクと、もし病気があった場合の早期発見につながれば早い治療ができますね。

これで完璧とはいきませんが、一歩一歩進んでいきたいと思います。

〇〇さん、在職中は本当にありがとうございました。

天国から仲間を見守っていて下さい。