救命講習に参加してきました!

本社の一ノ瀬です。

先日、つくばみらい消防署でおこなわれた普通救命講習会に参加してきました。

心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAED(自動体外式除細動器)、異物除去法などについて実技を含む約3時間の講習でした。

今までは何となくの知識でしたが、心肺蘇生法の重要性やどういう状況下でAEDを使用するのか?など、救急車が到着するまでの処置を非常に分かりやすく親切丁寧に教えて頂きました。

救急車が到着するまでは平均8~9分程度。救急車が到着までにどれだけの一次救命処置(その場にいる人の処置)ができるかが命を助けるために重要だそうです。

個人的な感想ですが、この講習の知識は一人でも多くの人が学ぶべきと考えます。もしその状況になった時、知識のある無しでだいぶ状況が変わると思います。知識を活かす状況が無いのにこしたことはありませんが、もし身内や周りの人に助けが必要となった時、役立つ事は間違いありません。

当社も各営業所にAEDを設置する予定です。
これも使用することが無いのが一番ですが、社員にもしもの事があったら大変です。
備えは大事ですね。

明送社員の全員が定期的に講習に参加し、不測の事態に対応できるよう会社としても進めていきます。

最後に受講票を発行して頂きました!

消防署職員の方、丁寧に教えて頂きありがとうございました。